メガサメ狂の戦闘日誌

メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

【雑記】ミッドレンジはいずこへ?

 

 

 

積みとサイクルと対面と

「積み」「サイクル」「対面」って用語ありますよね

近頃あの言葉聞かなくなってきたような気しません?

しない?そう…

実を言うと自分もそうは思ってないです(突然の手の平返し)

この言葉はポケモン界に広く浸透してて今でも現役バリバリで使われてるすげー用語だと思います

今日はそこら辺について語ります

 

 

「ミッドレンジ」という概念

 突然ですが「アグロ」「ミッドレンジ」「コントロール」「コンボ」というカードゲーム用語…知ってますか?

簡単に言うと

  • アグロ⇒ガンガン攻める速攻デッキ
  • ミッドレンジ⇒アグロとコントロールの中間
  • コントロール⇒攻撃をしのぎ切る防御デッキ
  • コンボ⇒コンボを決めて勝つアンフェアデッキ

って感じですね

これ…まんまポケモン「対面」「サイクル」「積み」に当てはめられると思いません?

  • 対面⇒アグロ
  • サイクル⇒コントロール
  • 積み⇒コンボ

って感じで

え?そう思わない?

うーん…無理やり思い込んでください(理不尽)

となるとここでポケモン用語でミッドレンジに対応する用語はあるのか…?」という疑問が生じてきますね

 

 

「ミッドレンジ」はいずこへ?

前述したとおり「ミッドレンジ」ってのは「アグロ」「コントロールの中間です

これをポケモン用語に言い換えると「対面」「サイクル」の中間になります

ここに独自の解釈を入れます

  • 1試合にかかるターン数が少ないほど「対面」寄りの構築、多いほど「サイクル」寄りの構築である

これは直感的に理解していただけるのではないでしょうか?

純正対面構築は3ターン、純正サイクル構築は∞ターン(TOD・POD)で試合を終わらせる事を目標にする訳です

となるとこの中間…大体10~20ターンで試合を終わらせる事を目標にする構築がポケモン「ミッドレンジ」に当たりますね

となると…思い当たる名称があるのではないでしょうか

そう「攻めサイクル」「有限サイクル」ですね

つまりポケモン「サイクル」の意味を拡張することで「ミッドレンジ」の範囲をカバーしているって訳です

 

 

 

最後に

今日はこんなところで終了

 

単体考察?あいつは良い奴だったよ

 

 

 

おしまい

 

 

 

f:id:packagex:20181209191509j:image