メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

【PT考察】悪戯心猫の手で絶対零度連打するPTが最狂過ぎる件wwwww

f:id:packagex:20171017174736j:image

これは孫の手

 

どーもこんにちは パッケージです

今回は猫の手零度パの紹介をします

 

 

コンセプト

相手の上から一撃技を打てば相手の攻撃を受けずに一撃で倒せる=最強ンゴwwwこれはトップメタ間違い無しですわwww

 

 

構築経緯

悪戯心猫の手で打つことが出来たら強そうな技を考えていたところ何故か絶対零度が第一候補に上がってしまったため絶対零度猫の手パを作る事にした

 

  

個別解説

ニャオニクス@光の粘土 HB特化 図太い

猫の手/リフレクター/光の壁/マジックコート

スイクン@スカーフ HS特化 臆病

絶対零度

メタモン@先制の爪 Hぶっぱ

変身

 

猫の手零度選出

当初はニャオニクス+レパルダス+チョッキスイクンの並びで悪戯心零度をぶっぱなそうと考えていたがレパルダスの耐久があまりにも心許なく零度の試行回数が稼げないので壁貼り猫の手ニャオを先発に据えて後続のスカーフスイクンが零度を打つ回数を稼ぐ形ににした

んで壁を採用した結果2匹目の猫の手要員が採用できなくなったからメタモンを余った枠に投入したって感じ

ニャオニクスマジックコートは相手の挑発に合わせて打つために搭載したが結局殆ど使ってないため欠伸に変えたほうが良いと思う

 

 

キノガッサ@襷 意地AS

タネマシンガン/岩石封じ/マッハパンチ/胞子

ミミッキュ@フェアリーz 意地AS

じゃれつく/シャドクロ/影撃ち/剣の舞

メガサメハダー@石 意地AS

守る/身代わり/噛み砕く/道連れ

 

裏選出と言う名の見せポケ×3

一応対面構築として戦えるようにしつつキノガッサを入れる事で相手にニャオガッサメタモンの並びも警戒させられるよう心掛けた

猫の手胞子対策のカプコケコやカプレヒレ・草タイプを選出してもらう事でこのPTで真に重いミミッキュカプ・テテフの選出を少しでも抑制したかったが、現実はそんなに甘くなくミミッキュカプ・テテフも素知らぬ顔で出てきやがったので完全に心が折れた

 

 

立ち回り 

初手ニャオニクスを出して壁を貼り、あとは祈りを捧げながらひたすら零度を撃ちまくるだけ

ニャオニクス前で相手が積んできたらメタモンをなんとか無償で後出しして切り返していく

壁下のスイクンニャオニクスの数値がなかなかに高く急所などがなければ1試合あたり大体6〜7回以上は零度を打つことができるため、思考停止で零度をぶっ放したい人には是非この構築を勧めたい

選出してないから分からん( ᐛ )

 

 

感想

すごく…弱かったです(当然)

ミミッキュ・挑発身代わり持ってるカプコケコ・身代わりボーマンダ・カプテテフ・身代わりテッカグヤなどとにかくあらゆる生命体にボコボコにされた

でも零度の試行回数自体はしっかり稼げたため、6世代のように零度の命中率が30%でありカプテテフとミミッキュがいない環境であればもうちょっと活躍できるかもしれない

思いつくのが1世代遅かったナァ…って感じだ

 

 

最後に

初手猫の手零度でリザードンを葬り去った時のぼく

f:id:packagex:20171017165939j:image

 

その試合は負けた

 

 

おしまい