メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

【単体考察】腹太鼓大爆発ドーブル

f:id:packagex:20170603180211p:imagef:id:packagex:20170603180244j:image

 芸術は爆発ゥ!

 

どーもこんにちは  パッケージです

今回は腹太鼓大爆発ドーブルの紹介をします

 

ドーブル@襷  さみしがり・マイペース←芸術家っぽい

実数値  162(252)-79(252)-36-×-50-80(BDS個体値逆v)

技  メタルバースト/キノコの胞子/腹太鼓/大爆発

調整  最脆&4振り60属抜かれ調整(?)

 

開発経緯

筆者はメガサメハダーを軸にしたマイナー対面構築をよく使用しているのだが、マイナーかつ対面性能の高いポケモンは頑丈を持っている事が多いためどうしてもPTに複数匹頑丈ポケモンを入れる必要がある

そのためPT全体がステロに弱くなってしまい、比喩でもなんでもなく「ステロを撒かれた時点で負けが確定する」事態が多発したため急遽ステロ対策枠を導入する必要が生じた

しかしステロ対策要員にはHDカバをワンパンする火力+多くのPTに出せる汎用性と対面性能が要求されるため、ステロ対策を1匹に任せるのはほぼ不可能であると考えていた

しかしイレベンさんがTwitterに上げていた動画

 https://twitter.com/user/status/862682098108252160

を見て襷メタバドーブルの対面性能の高さと技・努力値の自由度に気付き、メタバ以外の3ウェポンでカバをステロを撒かせずにワンパンできるのではないかと考えた

その後胞子は確定として蛍火シードフレア腹太鼓パワーウィップ心の目零度など様々な型を考えたが、身代わりに抵抗できる点と火力と自主退場できる点を重く見て腹太鼓+大爆発を搭載することにした

そうして生まれたのがこの腹太鼓大爆発ドーブルである

 

運用

  • 普通のATの場合

とりあえずメタバ打てば相手が勝手に死んでる

胞子打って腹太鼓して†爆ぜる†

  • 挑発打たれそう

メタバ連打してなんやかんやしよう

 

感想

かなり強かった。いやマジで。

まずドーブルのメタバ自体が全然読まれないからATは大体攻撃して自分から死んでいくし、ドーブルを入れた途端初手にカバルドンが出てくる事が多くなった(バトン警戒?)から前述した胞子→腹太鼓→大爆発の流れを決めてこちらのペースに持っていくこともでき、求められた役割をしっかりと果たしてくれた

ガブあたりの襷ステルスロッカーもドーブルを普通に殴りに来てくれたのでメタバで襷まで削って倒されて後続で上から処理することでステロを防げたので対策にはなっていたと思う

欲を言えばコケコやウルガのとんぼ返り、ポリ2の冷Bあたりを喰らうとメタバしても相手が耐えてしまうためもうちょっとドーブルのBDの種族値が低ければ良かった(ドーブルのBD種族値が高すぎるって嘆く人俺以外居ないんじゃないか…?)

ドーブルといえばバトンギミックのお供(もしくはフィニッシャー)として有名だが、メタバを用いた対面性能の高い型も十分強いと感じたのでこれからも研究を続けていきたい

 

最後に

筆者が何も見ずに書いたドーブル

f:id:packagex:20170603195040j:image

うーん、下手!w

 

おしまい