読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

【単体考察】みががむあくびカムラトゲキッス

f:id:packagex:20160921234249j:image

かなり自信作

 

トゲキッス@カムラのみ  天の恵み  臆病

エアスラ/あくび/身代わり/がむしゃら 

実数値  191(244)-×-116(20)-140-135-144(244)

 

H:16n-1

HB:特化メガガルの捨て身81.3%耐え

HD:特化化身ボルトロスの10万確定耐え

S:最速ホルード抜き

   カムラ発動後準速スカーフランド+2

 

有利対面で身代わりを貼り相手のキッス対策枠をあくびで流すor身代わり連打→カムラ発動→上からのがむしゃら+エアスラで処理することでキッスが動きやすい環境を自ら作り出す

 

またエアスラが通らない不利対面であってもこちらのSが速ければ身代わり連打→がむしゃらで相手のHPを削ることができる上、Sが抜かれていても上手くHPをカムラ圏内に入れることができればがむしゃら+エアスラで処理できる

 

通常のスカーフキッスはエアスラ耐性を持つポケモンを後出しすることでほぼ対処できるが、こいつに後出ししても身代わりから欠伸で耐性持ちポケを流すことができるため止めるのは至難の技である

 

あくびの枠はアンコールと選択

アンコールを入れれば

  • 身代わりで補助技透かし→アンコールで縛れる
  • 回復技に後出しして起点にできる

あくびを入れれば

  • ステロと合わせてあくびループができる
  • 有利対面を強引に作ることができる
  • 交代読み交代が決まりやすくなる

などの利点がある

自分のPTとよく相談して決めよう

 

何気に受けループにも強いので受けル対策に悩んでいる人はぜひ使ってみて下さい

 

おしまい