メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

【単体考察】ぎゃくじょうマゴのみジジーロン

f:id:packagex:20170310100303j:image

「マゴ」の実を食べて体力を回復して逆上するジジーロンサイコパスっぽくて妄想が捗る

 

どーもこんにちは  パッケージです

 

今回はぎゃくじょうマゴのみジジーロンを紹介します

 

ジジーロン@マゴのみ  控えめ  ぎゃくじょう

実数値  184(244)-×-106(4)-205(252)-112(4)-57(4)

ハイパーボイス/火炎放射/流星群/身代わり

調整:半回復きのみ使うからH実数値4n 残りHC

 

開発経緯

Twitterで身代わり+体力半回復実を使ったギミックに可能性があるという話を聞き様々なポケに身代わり+半回復実を持たせて試運転していたところ逆上ジジーロンとこのギミックの相性が

  • 最初の攻撃を耐えることが出来ればぎゃくじょう発動から後攻身代わりを打つことでほぼ確実にcを2段階上げることが出来る

ため物凄く相性が良いことに気づいた

技構成は前述したコンボを決めるための身代わりは確定としてタイプ一致技のハイパーボイスハイパーボイスの通らない鋼勢に刺さる火炎放射、瞬間的に高火力を出せる流星群を選択した

まあそんな感じ

 

運用

  1. とりあえず逆上が2回発動するまで身代わりを打つ
  2. c特化135属のc2段階上昇攻撃を相手にぶちこむ
  3. つよい!\\٩( 'ω' )و ////

 

感想

そんなに強くない

まあ確かに逆上が2回発動した状態で攻撃出来れば大抵の相手は死ぬけどsが遅いせいで後続に全く干渉できないから結局上手くいっても11交換で終わってしまうのがかなり辛かった

さらに襷持ちやミミッキュにも勝てず不意のz技にも抵抗することが出来ないので

  • 逆上が成功しても11交換が限度
  • 失敗すれば即負け

となってしまい選出するリスクとリターンの釣り合いが取れなくなっているように感じた

しかしジジーロン単体の型としてはトップクラスのポテンシャルを持っていると感じたためジジーロンを使ってみたい人には普通にオススメできると思う

 

最後に

ジジーロンのメスってそれもうジジーロンじゃなくてババーロンじゃね?

 

おしまい 

 

 

 

【戦法考察?】選出のマニュアル化【完全机上論】

f:id:packagex:20170217134933j:image

運転免許でマニュアル取った勢だからマニュアルって聞くとトラックしか思い浮かばない

 

どーもこんにちは  パッケージです

 

今回は選出が難しすぎて強いPTを使いこなせない自分が愚痴半分妄想半分で書いた記事です

 

机上論&愚痴が多分に含まれますのでそれらが嫌いな方はブラウザバックをお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故選出をマニュアル化するの?

選出が難しすぎて訳が分からないからです!!!!!

今は「s○ レート○位」とか「s○ レートOOOO」とかのレート関係のワードでggったりぽけっとふぁんくしょんの上位構築まとめを見たりすれば強い構築がいくらでもゴロゴロ転がってる訳じゃないですか

じゃあ強者のPT使って対戦しよ〜つって強者のPTのQRコードを使ったり自分で育成したりして使ってみるんですけど何を選出すれば良いのかが全然分からないから適当に選出して普通に負けてしまうのです

それなら構築記事の立ち回り選出欄見ながらバトルしろよって言う人もいると思うんですけど自分のPTの立ち回りと選出について詳しく解説してる記事ってめっちゃ少なくてあっても「OOが刺さっている場合はOOを出してそれ以外の場合は裏選出にする」みたいな抽象的な解説が多くてよく分かりません

そのPTを使ったことが無い自分からすると「刺さるって何?ptに誰と誰と誰が入っていればそのポケモンが刺さっているかすら俺には分かんねえんだよチクショー」って思ってしまいます

初心者でも構築製作者と同じ選出が出来るようなマニュアルを作ることができればこのような事態を減らせると考えました

 

なるほど、方法は?

 

2つの方法を考えています

 

1つ目は「並びを抜き出して選出を決める」です

などのレートでよく見る並びを片っ端から抜き出していきそれらに出すべき選出を決めるという方法です

これでPTをPCに全て入力すれば並びだけを抜き出してその並びに相応しい選出を決めてくれるって寸法です

この方法には

  • マニュアル製作者の負担が比較的少ない

というメリットがありますが

  • 「並び」を網羅しきれない
  • 「並び」以外のポケモンを対処しきれない

というデメリットがあります

 

2つ目は「大量のデータを取る」です

PT画像を大量に用意しその画像のPTに対しての選出のデータを取り

  1. OO入りのPTにはxxが出やすい
  2. OOがいる時にはxxを選出しない

などの傾向をPCに分析させPCに理想の選出を行ってもらうという方法です

これもPTをPCに全て入力すれば自動的に理想の選出を決めてくれます

この方法には

  • おそらくかなり正確

というメリットがありますが

  • 理想の選出を導き出すための計算式を作るのがとんでもなく難しそう
  • データを大量に取る必要があるためマニュアル製作者の負担が大きい

というデメリットがあります

 

他に良さげな方法があれば是非教えて下さいorz

 

最後に

選出をマニュアル化する」というのは結構良いアイデアだと思ったのですがいかんせんテーマが大きすぎるため自分には扱いきれませんでした

レート強者やPC自信ニキにもっとこのアイデアを詰めてほしいです(他力本願

構築記事の選出や立ち回りの欄について考える機会になってくれたら嬉しいです

 

おしまい

 

【デッキレシピ】6T冥府or6Tデスタイラント⁉︎ 冥府宴タイラントアグロネクロ【シャドバ】

f:id:packagex:20170210212545j:image

 デスタイラント is GOD!

 

どーもこんにちは  パッケージです

 

今回は冥府宴タイラントアグロネクロの紹介をします

 

レシピ

f:id:packagex:20170210211506p:image

https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.5zWm2.5zWm2.5zWm2.63E_G.63E_G.63E_G.63FiQ.63FiQ.63FiQ.68_dc.68_dc.68_dc.5_QqY.5_QqY.5_QqY.63Ezi.63Ezi.63Ezi.6736Y.6736Y.6736Y.6736i.6736i.6736i.6737K.6737K.6737K.678US.678US.678US.6923Y.6923Y.6923Y.61Q1A.61Q1A.63MII.63MII.63JsW.63JsW.63JsW

結構綺麗に纏まったと思います

 

このデッキの勝ち筋

  • 顔面を低コストフォロワーで5点削っておき宴→デスタイラントの15点パンチ🤜で勝つ【アグロデスタイラントルート】✌︎('ω'✌︎ )
  • 冥府👿と宴×2を揃えて冥府👿を置いた後に宴×2を置いて冥府👿を発動させて盤面を空にしてからデスタイラントで勝つ【冥府デスタイラントルート】✌︎('ω'✌︎ )

 

主な勝ち方はこの二つです。他には盤面にフォロワーを並べてフェイス😃を殴ってそのまま押し切る【純正アグロルート】✌︎('ω'✌︎ )なんかもありますが、ここでは省略しています。まずはとにかく二つの勝ちパターンがあることを認識しましょう。

 

マリガン

  • キープするべきカード
  1. ウリエル
  2. 死霊の宴
  3. ゴブリン・スカルビースト

 

  1. 冥府への道
  2. スカルウィドウ
  3. ソウルコンバージョン

 

  • アグロ相手のみキープしたいカード
  1. デスタイラント

 

  • 先行のみキープしたいカード
  1. 2コストフォロワー

 

こんな感じでやっています。正直マリガンは本当に難しいので、どんなのがいいのかな~とか考えながら微調整してください。僕もまだその段階です。

 

対戦相手のクラス別の勝ち方

対戦相手のクラス別に、上に書いた二つのパターンのうちどちらを選択するべきかを以下に書きました。1が【アグロデスタイラントルート】、2が【冥府デスタイラントルート】です。

 

もちろん手札によってそうならないこともままあるので、「この相手の時はこれを狙いたい」くらいのテンションで覚えてください。

 

エルフ→1

ロイヤル→2>1

ウィッチ→1

ドラゴン→2>1

ネクロマンサー→1>2

ヴァンパイア→1>2

ビショップ→2

 

要するにコントロール相手には2を、コンボ・アグロ相手には1を狙っていきたいという事ですね。

 

これがわかると何が変わるかと言えば、カードの使い方が変わります。例えば2の冥府デスタイラントルートを目指す場合には、自分のフォロワーは対戦相手のフォロワーを処理するために使って大丈夫です。

 

1のアグロデスタイラントルートを狙う場合には、体力が15になるまで自分のフォロワーを相手のフェイスに突っ込ませましょう。そうしないとデスタイラントを出せても勝てませんからね。

 

まとめ

  • アグロ・コンボ相手には【アグロデスタイラントルート】、コントロール相手には【冥府デスタイラントルート】を取り、マリガンやプレイングを適宜変えていく✌︎('ω'✌︎ )

 

少し長くなってしまいましたが言いたい事はこれだけです!初めは使い慣れなくて苦戦するかもしれませんが、慣れてくれば安定(?)して冥府への道&デスタイラントを発動させる事が出来るので病みつきになること間違いなし!レジェンドもケルベロス×2のみであまり高くないため、今使ってるデッキに飽きた・ヤバいデッキを使いたい人は是非使って見て下さい!

 

それでは皆様、良いシャドバライフを!

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【デッキレシピ】ラストワード宴デスタイラントネクロ【シャドバ】

f:id:packagex:20170113171320j:image

デッキ名が長すぎる

 

どーもこんにちは  パッケージです

 

今回はラストワード宴デスタイラントネクロの紹介をします

 

レシピ

f:id:packagex:20170113171433p:image

https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.63FiQ.63FiQ.61NLI.61NLI.61NLI.63Ezi.63Ezi.63Ezi.6Avi6.6Avi6.6Avi6.6737K.6737K.6737K.6AtGA.6AtGA.6AtGA.63Fiu.63Fiu.63Fiu.678US.678US.678US.61PnY.61PnY.61PnY.6Avhy.6Avhy.6Avhy.61NLm.61NLm.63MII.63MII.63MII.63JsW.63JsW.63JsW.63KbE.63KbE.63KbE

2コス帯がメチャクチャ弱そう

 

デッキコンセプト

  1. 序中盤は大量のラストワード持ちと守護を利用して盤面を取りながらドローする
  2. 終盤(9t)までに宴とタイラントを揃えて9tに宴とタイラントを同時に出して顔面に13点パンチ🤜をぶち込んで勝つ✌︎('ω'✌︎ )

 

カード採用理由

(長いので飛ばしても大丈夫です)

 

  • コスト1

1コスで2ドローでき能動的にラスワを活用できるソウルコンバージョンを採用

使い所が難しく手札で腐るケースが結構多かったので2枚にとどめた

正直カルビーストも入れたかったがこいつを入れるとマリガン時にキープしてしまい2コスを出せる確率が減ると判断したため入れるのをやめた

 

  • コスト2

2コスラストワード3人衆であるところのスカルウィドウ・ベルエンジェル・よろめく不死者を採用

2コス2/2を一枚も採用しないことに違和感を感じる人もいるかもしれないが、このデッキの低コストフォロワーはソウルコンバージョンと後述するウルズ・ネクロアサシン・汚れた再生・GMDに殺されまくるため低いスタッツであるデメリットよりラストワードを活用できるメリットの方が上回る

そのためスタッツを捨ててありったけのラストワード持ちをかき集めた

 

  • コスト3

闇の従者・汚れた再生・スパルトイソルジャー・死霊の宴を採用した

闇の従者は味方殺し勢との相性がとんでもなく良いので3枚採用 

汚れた再生は3tに2コスを破壊する動きが強いのと墓地を手軽に肥やせるため3枚採用

スパルトイソルジャーボーンキマイラカイザなどと変えるか、2枚にするか3枚にするかなどとかなり悩んだ枠だが

  • ボーンキマイラはラストワードが弱い
  • カイザはキャロットを出すヒマがない
  • こいつを2枚にすると事故が増える
  • こいつを3tに出せば大体6tに死の祝福を守護付きで打つことができる
  • 守護がシンプルに強い

という理由で3枚採用することにした

死霊の宴は説明不要の3枚採用

腐の嵐を入れようとも思ったがアグロ・テンポにはネクロマンスが足りなくて刺さらないしミッドレンジにはネクロアサシンとよろめく不死者でそれなりに対処できたため手札で腐る場面が多くなり気付いたらデッキから抜けていた

 

  • コスト4

味方殺しに定評のあるウルズネクロアサシンを採用することにした

両方ともラストワード持ちとの相性が良く場面を選ばず使えるため余裕の3枚採用

ネクロの4コス帯には悪戯なネクロマンサー地獄の解放者が入ることが多いが前者は進化しないと弱く後者は出した時に盤面に干渉できないのが辛いためどちらも不採用

ファントムハウルも入れたかったが墓地が減るのがマジで辛いので不採用

 

  • コスト5

GMD2枚にケルベロス3枚採用

ケルベロスはメチャクチャ強いので3枚

GMDもメチャクチャ強いのだが場面を選ぶのとデッキのワクが足りないので渋々2枚採用

右手に自信のある人は死霊の宴を2枚にしてGMDを三枚入れてもいいと思う

 

  • コスト6

死の祝福デスタイラントを採用

死の祝福は最強の時間稼ぎカードであり、墓地の消費も少なくて済むため3枚採用

デスタイラントは説明不要の3枚採用

 

  • コスト7以降

カムラ蝿の王を入れようとも思ったがこのデッキには死霊の宴デスタイラントという汎用性のカケラもないカードが6枚入っているため、これ以上高コストを入れると事故ると判断し入れないことにした 

 

蝿の王はこのデッキとの相性がかなり良いため右手に自信のある人はスパルトイソルジャー死霊の宴デスタイラントを抜いて入れてみるのも良いだろう

 

マリガン

2コスフォロワー以外全マリガンです

 

相性

普通のラストワードネクロと殆ど同じです

9tがフィニッシュターンになることが多いのででセラフや冥府には多少強くなったのかな〜って感じ

 

最後に

ラストワード宴デスタイラントの記事がどこにも無かったのでとりあえず書きました

結構な頻度でデスタイラントを出せてテンションが上がるので興味があれば是非使ってみてください

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【戦法考察】腹太鼓ドーブル+昼ルガルガン

f:id:packagex:20161231223356p:image

f:id:packagex:20161231223408p:image

イヌよりネコの方が好きです

 

ドーブル@珠 意地 マイペース

131(4)-79(252)-×-×-×-127(252)

腹太鼓/炎のパンチ/神速/キノコの胞子

 

ルガルガン(昼)@襷  陽気

150-167(252)-85-×-86(4)-180(252)

ステロ/岩石封じ/挑発/にらみつける

 

開発経緯

  1. 6世代で使っていた珠腹太鼓ドーブルがガルーラの減少によりかなり動きやすくなったと考えたため使ってみることにした
  2. 6世代ではドーブルの技を神速/胞子/vジェネレート/腹太鼓にしていたがSMでvジェネレートが使えなくなったため浮いた鋼タイプに抜群で入る炎のパンチに変更した
  3. 相方として初手で岩石封じを入れることでスカガブの上から行動することができる昼ルガルガンを選択した
  4. ルガルガンに相手に変なことをさせないための挑発を入れ、技スペが余ったためにらみつけるを入れることにした
  5. 完成!

 

運用

  1. ルガルガンで初手岩石封じを打つ
  2. ドーブルが相手の上を取れるのであればステルスロックを撒き、抜かれているのであればもう一回岩石封じを打つ
  3. ルガルガンが倒れたらドーブルを出す
  4. 胞子で眠らせて腹を叩く
  5. 全抜き
  6. WIN!

 

感想

腹を叩いた後の抜き性能には目を見張るものがありかなりの可能性を感じた

具体的に言うとステロ+太鼓後神速による無振りガブリアスの瀕死率が70.7%であるためガブリアスより脆く神速が等倍で通るポケモンは全員上から縛ることができる

またドーブルより遅いポケモンであれば上から胞子を打てるため最速起きされなければ胞子→攻撃×2でドーブルより遅い大体のポケモンを倒す事ができる(B特化ポリ2レベルになるとステロ+神速×2で中乱数になるため怪しくなってくる)

欠点として

  • カプ・コケコに胞子が通らない
  • カプ・ブルルにも胞子が通らない
  • カプ・レヒレにも胞子が通らない
  • カプ・テテフには神速が通らない

=カプ系統に何も出来ない✌︎('ω'✌︎ )

ためカプ系統がPTに入るだけでこの選出を躊躇ってしまう事が挙げられる

その対策さえ出来れば結構強いとは思うので是非解決法を考えて欲しい(丸投げ)

個人的にはカプ・ブルルと組み合わせるのがなかなか強そうだと思う

 

最後に

なんで俺は酉年の初記事に犬を猛プッシュする記事を選んでしまったんだ…?

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【単体考察】zトリル催眠スリーパー【供養】

f:id:packagex:20161228191427p:image

目が完全にイってる

 

スリーパー@エスパーz  のんき 予知夢

実数値  191(244)-×-134(252)-93-137(12)-64

夢食い/身代わり/催眠術/トリックルーム

H:16n-1調整

B:ぶっぱ

D:余り

 

開発経緯

SM発売後一番最初に考えついた奇形ポケモン

SM発売後色々なブログや動画を漁るなかで補助技のz技に能力UPが付加される事を知り、6世代では少なかった命中率上昇手段が増えた事で催眠術による無限ハメ戦法が成立するようになったのではないかと考えた

そこで命中率UPするz技一覧を全て見て行った結果、zトリックルームと催眠術の相性が

  • s逆転により被弾回数を1回に抑えてハメられる
  • トリルを残しつつ相手を倒せば2体目に上から催眠術を打つことができる

という理由で良いと判断した

しかしポイヒガッサ等と違ってzトリル催眠は持ち物がzクリスタルで固定されてしまうため回復ソースが無い…どうしよう…

と考えながら回復できる攻撃技一覧をボケーッと見ていると

f:id:packagex:20161228200257p:image

最強の技を見つけてしまった。

眠り時に夢食いを打てば身代わり分のHPも回復するし威力も高いから遂行速度も高まる!これは環境トップ不可避ですわ〜wこの戦法が流行ったら起源主張しよ〜w

などという妄想をしながらトリックルームと催眠術と夢食いを同時に覚えるポケモンを検索してみたところ、バンク解禁前+最終進化系では

の4体しかいないことがわかったため、耐久種族値が比較的高く夢食いをタイプ一致で打てるスリーパーを使うことにした

 

運用

  1. zトリルをする
  2. 上から命中UP催眠術を打つ
  3. 身代わりを打つ
  4. 起きたらまた催眠術、寝たら夢食い
  5. (2〜4を数回繰り返す)
  6. † 完 全 勝 利 †
  7. 終わり!閉廷!

 

反省

さて実戦の結果がどうだったかというと…

(大体わかっているとは思うが)

クッッッッッッッッッソ弱かった。

どんくらい弱かったかっていうとその時同じPTで使ってた ネッコアラ@ノーマルz 暴れる/寝言でz寝言で暴れるしか出せなくした型の114514倍は弱かった。弱すぎて漫画内のオタクがよくやる「デュフフw」って感じの笑いがリアルにこみ上げてきた。なんだこいつ。

原因は沢山あるが

  1. トリル最終ターンに相手が起きると詰み
  2. 身代わりでオワオワリ
  3. 夢食いの火力が全く無い
  4. そのため鋼タイプで詰む
  5. スリーパー種族値が足りない
  6. 悪タイプを受け出された瞬間負けが決まる
  7. そもそもzトリルで命中を上げても催眠術の命中率は80%にしかならないから普通に外れてア〜〜〜〜〜〜〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ってなる

この7つがかなり大きかったといえる

とくに最後の部分が致命的でパターンに入っても催眠を普通に外しやがるためそのたびに台パンをする必要があり、このポケモンで3タテする前に筆者の精神がすり減りすぎてリアルの体調に悪影響が出てくると判断したためやむなく使用を断念した

ゲームするだけでリアルの体調が悪くなるとか闇のデュエルか何かですかね…?

 

最後に

アイディアは悪くなかったんだよ!アイディアは!

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【戦法考察?】自分が中堅パで戦うときに考えていること

f:id:packagex:20161110230227j:image

最近とても寒い

 

というわけで今回は自分が中堅パで戦うときに考えていることを簡単に書きます

 

1.使えるポケモンを縛る

使えるポケモンを縛ることで所謂「グッドスタッフ」のように強いポケモンの強い型×6で固めることができなくなります

言わなくてもいいと思うけど一応書きます

 

2.「OOしたい」を見つけ出す

1のように一定のポケモンを縛ってバトルしていくと必ず「ooが辛い」「ooがPTにいると負ける」みたいな壁にぶち当たります

その壁を「縛ったポケモン以外」で乗り越える必要があるため必然的にPT構成、ポケモン単体の調整を考える時間が増えます

すると自分のPT内のポケモンの役割・動かし方がハッキリしてくるのである程度戦えるようになると思います

あとこういう段階を経て生まれたポケモンは自然と役割対象が明確になるため活躍させやすくなります

 

3.とにかくなんでも試す

2で出てきた壁を乗り越えられるポケモンを探すために色々なポケモン種族値や技構成を調べていくと時々「あれ?コイツ結構種族値と特性いいじゃん」「コイツこんな技覚えるのか」みたいな奴にぶち当たります  それを忘れないうちにケータイとかにメモして型を考える時の手がかりにして、できればその場で育成して使っちゃいましょう  良かった点・課題点が見えてきます

ヒラメキが大事

 

4.他人の考察ブログを見る

これが一番重要かもしれません

自分一人で中堅ポケの型を考えててもいつか必ず行き詰まるのでそういう時は他の人の中堅ポケをパクリましょう

もう6世代が発売されて3年ほど経つため、どんなポケモンでも大抵そいつを使ってレート2000行ってるプロフェッショナルがいます

そういう人の使うポケモンは大抵今の環境に適応するために考え抜かれているはずなのでそういう記事を見つけて心の中で「ありがと〜〜」って言いながら堂々とパクりましょう

相手だって(多分)自分が使ってる中堅ポケをパクられて悪い気はしないと思うしもし自分がこのブログ内の型をレートで見たらTNでエゴサして即無言フォローするくらいには喜びますのでどんどん真似していきましょう

個人的おすすめブログは

「紳士淑女の嗜み」

「タケシズ道場」

「ダストを相手のニンフにシュゥゥゥーッ!!」

「ととのレート奮闘記。」

あたりですかね   どれも自分のブログより114514倍面白いので見たことないブログがあれば今すぐ見に行きましょう

あと動画では

「マイナーポケモンシングルレート〇〇」シリーズがダントツのオススメです

youtubeやニコ動で見られるのでこれも見たことない人は今すぐ見に行きましょう

 

5.中堅ポケ型作成時のパターン

自分が型を考えるときは

  • 火力と耐久が高いポケモンには鉢巻or眼鏡を持たせる
  • がむしゃらが使えるポケモンはとりあえずみががむが使えないか考える
  • 岩タイプには弱点保険を持たせる
  • 頑丈持ちには鉢巻or眼鏡or弱保を持たせて最低限の耐久調整をして残りをsとAorCに振る
  • カウンターとミラーコートを覚えるポケモンにはなるべくそれを仕込む
  • 紙耐久高火力には襷を持たせる

…など様々な「パターン」を使って育成論を考える負担を出来るだけ減らそうとしています

育成論を考えるのに疲れる前にそういう「パターン」を見つけ出すのもいいんじゃねえかな〜って話です

 

6.OOを活躍させたい系統について

OOを活躍させたい時はそのポケモンのポテンシャルを最大限に引き出した型よりも「OOはxx対策のため(××をするため)に採用しているから技を##にしている」って胸を張って言える型の方が選出機会も増えて結局使いやすくなるよ〜〜〜って話です

 

7.PTの組み方

強い人がPTに必要な要素みたいなのを書いてたはずなのでそれを見るのがいいと思います

自分はメガサメの11交換性能を最大限に発揮するために対面性能の高いポケモンを5体ぶち込んで最後にメガサメを入れてます

 

 

最後に

ブログモチベが高い高いしてるから勢いで記事書いちゃったけど内容が他界他界しててアレ

近いうちに書き直すと思います

 

 

おしまい