メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

トップページ

どーもこんにちは  パッケージです

このブログはマイオナ思考のポケ勢が面白そうだと思った戦法・PT・ポケモンをひたすら書き連ねる場所です

メガサメでググると結構上に出ます







【日記】Daily 2017 10/20

日記!

 

  • 強者のPTを使って思ったこ

自分は今ちょくちょくSDで強者のPTを使って潜っているので、その時に思った事を書く

 

1.強いポケモン・構築を使っても急に勝てるようにはならない

強い構築をいきなり渡されても適切な選出と立ち回りが分からなければ勝てない

特に積みリレーのように自分の構築の中から通りそうなポケモンを選んで出すという思考は今まで全くやったことがなかったためかなり苦戦した

またサイクル構築においても相手の選出を予想しそれをカバーする選出を行うということが出来ず、立ち回りでも相手の裏を想定した行動ができないなどまるで初心者に戻ったようだった

とにかく知識の足りなさを痛感した

 

2.考え方の違い

自分は「〇〇ができるポケモン」を探して片っ端から試し強かったポケモンを採用するという思考だが強い人は「〇〇と△△と✖︎✖︎などできる事が多い→高スペックなポケモン」を探して使っているという印象を持った

例えば今まで使ってたPTだと受け出しという行為を全くしなかった(できなかった)が、今使っているPTはたとえ対面構築であってもPT全体の数値が高いため受け出しがそれなりに出来る

後者の方が強いPTなのは明らか

一方で高スペックなポケモンは限られているため構築を組む時にはどうしても似たようなメンバーになる事が多い しかし技構成・調整・組み合わせの選択肢は無数にありそこで個人の色が出る

昔「高レート勢は同じようなPTばかりだ」と考えていた事があったがそれはとんでもない思い上がり&勘違いであり失礼である

マイナーなポケモンをPTに入れる時には逆にポケモンの総合スペックから目を背け自分が求めている役割のみに注視するのが良いかもしれない

 

  • ネタ切れ

ネタ切れを起こしている

コラム系記事で書きたい事があるがどう考えても内容が自分の実力と見合っていないため童貞がセックスについて語る感じになってしまって見ていて痛々しい事この上ないので上げたくない

単体考察は面白い+ある程度強い+未知のものである必要があるためハードルが高い 強さを度外視すれば書きたい奴は結構いる

しかしそれを書いてもなあ…という感じ

毎日ブログ自体が無謀な試みだったかもしれない

 

おしまい

 

 

 

【単体考察】岩石封じ岩zイワパレス

f:id:packagex:20171019204052j:image

よくアスファルト破れたなこいつ

 

どーもこんにちは パッケージです

今回は岩石封じ搭載岩zイワパレスを紹介します

 

イワパレス@岩z 頑丈 陽気

実数値 149(28)-157(252)-147(12)-×-96(4)-101(212)

技 岩石砲/岩石封じ/殻を破る/カウンター

調整 ミミッキュのじゃれつくz+影撃ちの乱数が大きく動く所まで振ってHを奇数にして余りAS

sラインをからやぶ後最速135族抜きに上げたいのであればHを削ってsに回すとよい

 

開発経緯

サヤーネさんのブログに書いてあった岩zイワパレス(http://sayane7223blog.hatenablog.com/entry/2017/01/22/214548イワパレスについてとても詳しく説明されているのでこちらも合わせて見て欲しい)を見て強そうだと感じたため丸パクして使用したところ、地震とめざ氷を使う機会がかなり少なく感じたためそれぞれ連打できてオニゴーリを崩せるロクブラと大体の物理ATに勝てるようになるカウンターを搭載した

しかしこの技構成ではミミッキュに勝つことができないためどうすれば奴に勝てるか考えたところ、岩石封じを搭載するのが良いという結論が出たためロクブラを抜いて岩石封じを入れた

 

ダメージ計算

VS意地ABフェアリーzミミッキュ

じゃれつくzが70.4〜83.2%

影撃ちが17.0〜20.1%

合計で87.4〜103.3% (急所込み70%くらい耐え?)

がんせきほうzがH155-B121ミミッキュ(http://tiapoke.hatenablog.com/entry/2017/09/05/180128より調整拝借)に対して68.8%の中乱数1

→岩石封じからの岩zで50%くらいの確率で勝てる

本当はもっとこいつへの勝率を上げたかったのだがs実数値101は絶対に崩せないので妥協するしかなかった

ちなみにからやぶzでHB特化テッカグヤ

ダメージ: 208〜246
割合: 101.9%〜120.5%
回数: 確定1発  で倒れる

のでポリ2レベルの耐久がなければこれで大体勝てる

 

運用

「対面+崩し」が出来る稀有なポケモンであり対面構築のz枠として組み込むのが良さげ

カバルドン・メガギャラドス・カウンターが入らない鋼タイプ全般には逆立ちしても勝てないため後続でケアしよう 逆にそれ以外の面子には対面から頑丈を残していれば大体殴り勝てる 

レヒレはからやぶに上から挑発打たれると負けるから択ゲーになる 初手岩石封じが安牌

抜きエースとして使ったことはないためそこらへんについての使用感は分からない

 

感想

強い

 

最後に

岩封の命中100にして

 

おしまい

 

 

 

 

 

【単体考察】キノガッサ絶対殺す寝言サイキネ2ウェポンゴチルゼル

f:id:packagex:20171018201145j:image

ゴチルゼルは決意で満たされた。(undertaleネタ)

 

どーもこんにちは パッケージです

今回はキノガッサ絶対殺すゴチルゼルを紹介します

 

ゴチルゼル@マゴ 図太い

実数値 177(252)-×-156(212)-121(44)-130-85

サイキネ/寝言

調整 Hぶっぱ キノガッサの種ガンダメ最小までB振り 残り全部C

 

開発経緯

長いので飛ばしてもおkです

 

キノガッサがとにかく憎かった。

メガサメハダー軸の中堅対面構築において、メガサメを上からマッパで縛れかつ対面性能が高い中堅ポケほぼ全てに殴り勝てるキノガッサはまさに「天敵」であり、キノガッサがPTに居るだけで自分達のPTは「蛇に睨まれた蛙」のように茸の無慈悲な殺戮を受け入れるしか無くなってしまう。

もちろんこちらとて対策をしなかったわけではない、モジャンボ草食ゴツメバッフロンマジガ火炎玉ランクルス進化の輝石ハリボー(ブリガロンの進化前)にまで手を出し、挙句の果てには禁忌(KP上位)であるところのモロバレルまでをも採用した。

すべてはキノガッサへの憎しみがなせる技である。

しかし結果は全て「失敗」、「敗北」。当時のPTはキノガッサ入りの構築には1割勝てれば良い方だったと記憶している。

何故だ?何故キノガッサに勝てるポケモンをPTに入れているのにキノガッサ入りの構築」に勝てないのだ?あまりに無惨な敗北を突きつけられた筆者は、そこでようやくある事実に気付いた。

キノガッサに強いポケモンを後出しした所で相手はそいつに強いポケモンに交代するに決まってんじゃんwww対策になってねえwwwwwww」

当然の話である。

相手だってポケモンを3体持っているのだから、不利な対面に陥れば有利なポケモンを後出しするに決まっている。

そしてキノガッサを後出しから受けられるポケモンは得てして後続に負担をかけることが出来ないため交代するしか無いが、こちらの裏はサイクルに向かないポケモン揃いであるため、サイクルで不利を取りそのままズルズルと負けてしまう。

そんな単純な事実にも気づかないほど、当時の筆者はキノガッサへの憎しみに囚われていた。

では、どうするか。

答は決まっている。キノガッサを交代させずに後出しから倒すことができればよい」のだ。

現在7世代において対面からキノガッサの交代を妨害する手段は「かげふみ」しか存在しないため特性「かげふみ」を持つポケモンを採用するのは当然、ソーナンスは胞子→種ガン連打で押し負ける気しかしないため消去法でゴチルゼル選択。

汎用性を維持しつつキノガッサの催眠に勝てるようにするためのねむカゴ瞑想型でねむねご瞑想サイキネ4ウェポン。

完璧である。

新兵器を携え意気揚々と戦場(バトルスポット)に赴いた筆者に待ち受けていたのは、敗北に次ぐ敗北。茸による圧倒的蹂躙。茸3タテ劇場

「なんでや…」なんでもクソもない。

聡明な貴方達であればもう分かっているとは思うが、このゴチルゼルは寝言で「ねむる」と「瞑想」と「サイキネ」の3つの技が出る。つまり寝言で2連サイキネを引ける確率は11%後出し種ガン乱数諸々加えてもとても対策といえる数字ではない。

では、どうするか。

答は決まっている。「寝言」で「サイキネ」しか出ないようにすれば良いのである。 

技は寝言サイキネ2ウェポン。そもそも起きる必要がないのだから、カゴのみをマゴのみに変えればよい。タネマシンガンは連続技だから確実にマゴのみが発動する。

これが汎用性をかなぐり棄てたキノガッサ絶対殺す寝言サイキネ2ウェポンゴチルゼルの開発経緯、その全てである。

 

運用

  1. キノガッサに後出しする
  2. 眠ったら寝言
  3. 起きたらサイキネ
  4. そのうちキノガッサが死ぬ
  5. ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

感想

強かった。

キノガッサ余程不利な乱数を引かない限り逃さず狩ることができたため、キノガッサ対策としてはかなりいい出来だったと思う。

汎用性は全く無いが、そもそもこいつの役割はキノガッサを倒す」の一点だけであるため、不便に感じることは全くなかった。

キノガッサが重い対面構築であればそこそこの活躍は見込めると思うので、気になった方は是非この子を採用してみてほしい。

 

最後に

キノガッサのA種族値30にしてくれ

 

おしまい

 

 

 

【PT考察】悪戯心猫の手で絶対零度連打するPTが最狂過ぎる件wwwww

f:id:packagex:20171017174736j:image

これは孫の手

 

どーもこんにちは パッケージです

今回は猫の手零度パの紹介をします

 

 

コンセプト

相手の上から一撃技を打てば相手の攻撃を受けずに一撃で倒せる=最強ンゴwwwこれはトップメタ間違い無しですわwww

 

 

構築経緯

悪戯心猫の手で打つことが出来たら強そうな技を考えていたところ何故か絶対零度が第一候補に上がってしまったため絶対零度猫の手パを作る事にした

 

  

個別解説

ニャオニクス@光の粘土 HB特化 図太い

猫の手/リフレクター/光の壁/マジックコート

スイクン@スカーフ HS特化 臆病

絶対零度

メタモン@先制の爪 Hぶっぱ

変身

 

猫の手零度選出

当初はニャオニクス+レパルダス+チョッキスイクンの並びで悪戯心零度をぶっぱなそうと考えていたがレパルダスの耐久があまりにも心許なく零度の試行回数が稼げないので壁貼り猫の手ニャオを先発に据えて後続のスカーフスイクンが零度を打つ回数を稼ぐ形ににした

んで壁を採用した結果2匹目の猫の手要員が採用できなくなったからメタモンを余った枠に投入したって感じ

ニャオニクスマジックコートは相手の挑発に合わせて打つために搭載したが結局殆ど使ってないため欠伸に変えたほうが良いと思う

 

 

キノガッサ@襷 意地AS

タネマシンガン/岩石封じ/マッハパンチ/胞子

ミミッキュ@フェアリーz 意地AS

じゃれつく/シャドクロ/影撃ち/剣の舞

メガサメハダー@石 意地AS

守る/身代わり/噛み砕く/道連れ

 

裏選出と言う名の見せポケ×3

一応対面構築として戦えるようにしつつキノガッサを入れる事で相手にニャオガッサメタモンの並びも警戒させられるよう心掛けた

猫の手胞子対策のカプコケコやカプレヒレ・草タイプを選出してもらう事でこのPTで真に重いミミッキュカプ・テテフの選出を少しでも抑制したかったが、現実はそんなに甘くなくミミッキュカプ・テテフも素知らぬ顔で出てきやがったので完全に心が折れた

 

 

立ち回り 

初手ニャオニクスを出して壁を貼り、あとは祈りを捧げながらひたすら零度を撃ちまくるだけ

ニャオニクス前で相手が積んできたらメタモンをなんとか無償で後出しして切り返していく

壁下のスイクンニャオニクスの数値がなかなかに高く急所などがなければ1試合あたり大体6〜7回以上は零度を打つことができるため、思考停止で零度をぶっ放したい人には是非この構築を勧めたい

選出してないから分からん( ᐛ )

 

 

感想

すごく…弱かったです(当然)

ミミッキュ・挑発身代わり持ってるカプコケコ・身代わりボーマンダ・カプテテフ・身代わりテッカグヤなどとにかくあらゆる生命体にボコボコにされた

でも零度の試行回数自体はしっかり稼げたため、6世代のように零度の命中率が30%でありカプテテフとミミッキュがいない環境であればもうちょっと活躍できるかもしれない

思いつくのが1世代遅かったナァ…って感じだ

 

 

最後に

初手猫の手零度でリザードンを葬り去った時のぼく

f:id:packagex:20171017165939j:image

 

その試合は負けた

 

 

おしまい

 

 

 

【コラム】構築使用難易度の言語化

f:id:packagex:20171016160702p:image

今日めっちゃ寒くない?

 

どーもこんにちは パッケージです 

今回は構築使用難易度の言語化について書きます

エアプが考えた完全机上論なので真に受けるのはやめて適当に聞き流してください

それでは本題へ

 

本題

自分は構築使用難易度を

  • 選出パターン数×戦闘時選択肢数

この式で表せるのではないかと考えている

例を挙げると

 

これは所謂対面厨パと呼ばれる並びで基本選出が存在せず相手に合った選出を行う構築であり、一体一体のスペックが高いため多数の選出パターンを作ることができる 

戦闘時選択肢数は筆者がこの系統のPTを使ったことがないので分からないが交代という選択肢を取ることが少ない分サイクルに比べると少ないと思う

選出パターン多×戦闘時選択肢数中=かなり難しい

 

表選出と裏選出がはっきり分かれているPT

選出数は2→少

戦闘選択肢数はレパルガッサ→少

バンドリマンダ→中?使ったことないから分からない

選出パターン少×戦闘時選択肢数(少+中)=簡単め

 

って感じ(全国の対面厨パ使いとバンドリマンダレパルガッサメタモン使いに干されそう)

この理論だと選出を相手に合わせるタイプのサイクルパが構築使用難易度としては一番高くなる

 

何か色々と

  • 初心者は黙って対面厨パ使っとけ(うろ覚え)って言って炎上した人がいたけどこういう観点から見ても対面厨パはあまり初心者に勧められる構築ではないのかな〜って思ったりする

 

  • 初心者に勧めるべき構築は使いやすくかつプレイングスキルが上達する構築 しかしプレイングスキルを上達させる→プレイングスキルが求められる構築を使う必要がある→構築使用難易度が高くなるというジレンマがある  さすがに理想論が過ぎるか

 

  • シャドウバースでは所謂「ランクマ効率が良い」と呼ばれる「1試合が早く終わり」「プレイングスキルが求められない」構築が好んで使われる傾向にある なぜポケモンの世界にはそのような概念がないのだろうか?

 

  • そもそも構築使用難易度を言語化したところで何の意味があるのだろうか…と思ったが悲しくなったので考えるのをやめることにした

 

最後に

ペット飼いたい  小型の亀🐢ならペット禁止のアパートでも飼えそうなイメージあるけどどうなんですかね?

 

おしまい

 

 

 

 

 

【構築記事】下克上対面中パ【SD瞬間4位】【KP縛り&鮫絶対選出】

どーもこんにちは パッケージです

今回は自分が昔使用していた構築を紹介します

f:id:packagex:20171014224522j:image

f:id:packagex:20171014224929p:image

PT・結果はこんな感じです GXE(勝率)低すぎですね…

一応メガサメ以外KPTOP100圏外縛りで組んでました(ペンドラーの順位が上がっちゃったけど)

それでは構築紹介に入ります

 

コンセプト

  1. 先発のペンドラー+メガサメで22交換を取りイワパレスvs相手の3体目とのタイマンに持ち込み頑丈を盾にして殴り殺して勝つ
  2. 1の戦法が通らないステロ展開に対して初手キテルグマで数アドを取ってからサマヨールに引いてトリルを展開しトリル下でキテルグマを通して勝つ

 

個別紹介

メガサメハダー@石 意地 加速

実数値 145-211(252)-90-×-86(4)-157(252)
技 守る/身代わり/噛み砕く/道連れ

この構築の軸にして選出率100%の過労死枠

バント・小技が上手い2番バッター的存在

基本的な動きは2番目に出して目の前の相手を倒してから後続に道連れを打って22交換するって感じ

身代わりは相手の補助技をスカしてアドを取る使い方の他に自分のhpを能動的に削って道連れ圏内に入れる・後述するペンドラーのどくびし展開からまもみが連打するという使い方もするため絶対に抜けない

マンムー対面で礫打つ願望で身代わりを押す・ミミッキュ対面でじゃれつく外しorかげうち打つ願望で身代わりを押すなどとにかくあらゆる場面で身代わりを押しまくるのが立ち回りのコツ

まあ滅茶苦茶強かった

 

ペンドラー@襷 陽気 加速

実数値:141(44)-123(4)-137(252)-#-90(4)-180(204)
毒毒/毒菱/我武者羅/地震

汎用性の高い先発襷枠

足が速く出塁率の高い1番バッター的存在

大体の相手を襷がむしゃらで後続のサメ圏内まで入れられる上にどくびしが通るPTにはどくびし→がむしゃらと入ることでサメによるどくびし展開が可能になるのがとてつもなく強く、サメをレヒレで見ている構築はどくびしルートでボコボコにすることができた

ミミッキュ性能を高めるためSを134にとどめHBに特化した型を使った事もあったが今度はリザバシャが辛くなったのでsは今のままで良さげ

こいつもとんでもなく強かった

 

イワパレス@イワz 陽気AS

実数値 145-157(252)-146(4)-×-95-106(252)
岩石砲/殻を破る/カウンター/ロクブラ

とにかく対面性能が高く崩しもできるz枠

勝負強くチームの精神的支柱になる4番的存在

頑丈が残ってさえいれば環境にいるほぼ全てのポケモンに対面から勝つことができる化け物であり、こいつを相手の3体目に万全の状態で当てるのがこの構築の最大かつ最強の勝ち筋である

この調整ではミミッキュに対面から勝つことが出来ないため今使うならロクブラを岩石封じに変えて努力値をH12B12A252D4S228にして岩石封じ→岩zで耐久に余り振ってないミミッキュを倒せるようにした方が絶対に強いのでこの構築を使ってみたい人がいたら参考にしてほしい

行動保証のあるz枠が弱いわけもなく普通に強かった

 

キテルグマ@ノーマルz 意地AB もふもふ

実数値 195-194(252)-132(252)-×-81(4)-80
すてみタックル/馬鹿力/地震/剣の舞

初手カバを警戒されずに崩す枠であり正直疑問枠

結果が出せない助っ人外国人的存在

この枠に入るポケモンの条件として

  1. 積み技1回+z技でカバルドンを倒せる
  2. 初手対面でカバに吠えるorあくびを打たれない
  3. ある程度多くのポケモンと打ち合える

あたりが挙げられるのだが、この条件を満たすポケモンドサイドンキテルグマしか見つからずドサイドンは4倍弱点で出オチするのが怖かったため消去法でキテルグマを選んだって感じ

だから正直キテルグマ自体はそんなに強くないしむしろカバ入りの構築にはキテルグマを初手で出さざるをえなかったため相手がカバ対策読みで初手にミミッキュとかを出してきた場合そこで負けが確定してしまうためかなり足を引っ張っていたといえる

1の条件を「HDカバルドンを1積みz技でワンパンできるポケモン」に変えれば採用できるポケモンの数がかなり増えてくるため、このPTを改良したい人は環境と相談しつつ条件を満たすポケモンを探すといいだろう

キテルグマはスペックがかなり高いけど色々と噛み合ってなくて残念という印象だった

ORASにこいつがいれば強かったかもしれない

 

サマヨール@輝石 生意気HD

実数値 147(252)-×-151(4)-×-200(252)-27

技 呪い/痛み分け/トリル/毒毒

ミミッキュポリゴン2を足して3で割ったような性能をしているトリル展開&崩し枠

打率が低く守備も平凡な8番捕手的存在

基本的な動かし方はキテルグマからこいつにバックしてトリル展開or呪いで退場してからのサメ展開だが、ペンドラーが全く刺さらなそう(ex先制技持ちがいっぱいいる、がむしゃらが上手く刺さらなそうetc…)な時はこいつを先発に出して相手のHPを削りこんでサメに繋げたりする

こいつもキテルグマの尻拭いのために採用している感がかなりあるので、キテルグマより効果的にステロ展開を打破できるポケモンを見つけることが出来たらキテルグマとこいつをセットで抜いてこの構築でかなり重いナットレイ・スカーフカプコケコ・襷ステロ勢などをケアできる枠に変えた方がいい

なんだかんだいって自分の仕事はしっかりこなすがそれ以上の事は絶対にしない気が利かない奴という印象 回復技を覚えれば強かったと思う

 

ゴチルゼル@マゴ 図太いHB かげふみ

実数値 177(252)-×-156(212)-121(44)-130-85
サイキネ/寝言

この構築最大かつ最狂の地雷枠

試合の一番重要な場面で出てくる公式戦のデータが全くない補欠的存在(伝われ)

こいつの役割は「相手がこのPTに120%出してくるキノガッサを後出しから殺す」の1点だけであり、まさに「キノガッサだけを殺す機械」であるといえる

詳しい調整・技構成の理由はここで書くと長くなるので後日単体考察記事を書いてここにリンクを貼っておくことにする

書きたい事は全部そっちに書くのでここに書く事はあまり無いが、こいつのおかげで対キノガッサ入りPTの勝率が著しく向上したのでこの構築には欠かせない存在である事は確かである

上手く言い表せないが本当にこいつは強かった

 

立ち回り

コンセプト通りにやればよき

キノガッサ入りにはゴチルゼルを2番手に据え、キノガッサが出たら思考停止で後出しすれば大体11交換以上は取れるから大丈夫

相手にバシャがいる場合メガサメと加速したバシャを対面させると絶対に負けるためあえて先発を倒させてサメを出す動きが重要になる

 

選出

キノガッサがいる場合ペンドラーゴチルゼル

ペンドラーが対面からHPを削りこめる相手が少なそうだと感じたらペンドラーサマヨール

先発とメガサメで22交換してイワパレスで勝つ

カバ入り、天候パ、初手ステロ構築などイワパレスの頑丈かペンドラーの襷が潰されそうな構築に対して出していく 

キノガッサがいる場合サマヨールゴチルゼル

キテルグマかメガサメを通す

正直あまり強くない選出

 

反省

記事内でも何度も言っているがキテルグマサマヨールの枠に強い不満を感じた

ペンドラーメガサメイワパレスゴチルゼルの並びのパワーがその穴を埋めていたものの、カバ入りに強い選出が出来ないのは完全に欠陥であるためそこらへんを手直ししていきたい

あとこの構築を使おうとする酔狂な方がいたらPTを回す際に必要に感じた情報をブログのコメントなり筆者のTwitter(@Localpackage)のDMなりにぶち込んでくれれば適宜追加するので是非是非気軽に送ってほしいてか送ってください本当によろしくお願いしますマジで

 

最後に

ちょっと長すぎたかもしれない

 

おしまい