メガサメ狂の戦闘日誌

奇形ポケモンをひたすら考えるブログ

トップページ

どーもこんにちは  パッケージです

このブログはマイオナ思考のポケ勢が面白そうだと思った戦法・PT・ポケモンをひたすら書き連ねる場所です

メガサメでググると結構上に出ます







【日記】Diary 2017 9/7

この頃ポケモン熱がめっきり失せてきたので他の対戦ゲームをポケモンの代わりにやってみよっかな〜って思うようになってきた訳ですよ

そんで

とりあえずここら辺が結構面白そうor昔やった事がありすぐ始められそうだと考えたので始めるorやり込むためにネットで色々調べたり調べなかったりしてます

今回はそれらのゲームをしていて頭に浮かんだ事をテキトーに書きます

 

  • 実力と運のバランス

大体の対戦ゲームは運要素と実力要素の組み合わせによって成り立っています(当然

例を挙げると

  • オセロ  運要素1:実力要素99
  • 人生ゲーム  運要素99:実力要素1

こんな感じですかね

んで実力要素が高ければ高くなるほど初心者が勝ちにくくなり、低ければ低くなるほど勝ちやすくなります

ここら辺はなんとなく想像がつくと思います

その流れでポケモンがどこらへんに位置付けられるのか考えようとした訳ですがこれがなかなかややこしい

なぜこうなるかっちゅう事を考えた結果ポケモン「同じぐらいの実力の二人が戦った場合運要素が大きく試合を左右するが、実力差がある二人が戦った場合運要素があまり試合を左右しないゲームである」からという結論に至った訳であります

そのため上のゲームのように単純に数値化するのがとても難しいんですね〜はい

カードゲームでも多かれ少なかれこういう傾向がある気がしますがポケモンは命中率・確率引っ掛け・6on3というルール(出し負けのリカバリーが効き辛く、選出も不確定要素が多い)などの要素によってさらに強まっているように感じましたまる

オチはないよ

 

  • 新規参入

突然ですがあなたが今から全く知らないゲームを始めるとして、まず何をしますか?

大体の人は「ネットで「ゲーム名 強い」「ゲーム名 強くなる方法」なりのキーワードで調べる」という方法を取ると思います

「シャドウバース 強いデッキ」で検索すれば今強いデッキ(所謂tier1)が出てきます シャドバは強いデッキレシピがあればある程度は勝てるので初心者が見るべき内容としては適しているでしょう

また「将棋 強くなる方法」で検索すれば「棒銀を覚えるべし」や「自分の得意戦法を作るべし」「詰将棋を解くべし」などの具体的なアドバイスが大量に出てきます

しかしポケモンにおいてはこの方法が通用しません

例えば「ポケモン 強くなる方法」で検索したとします

すると出てくるのは対戦に至るまでの過程(3値性格厳選etc…)ばかりであり、対戦環境を整えた後のステップアップ法が殆どありません

てかポケモンGOの記事がめっちゃ多いです

って流れで「ポケモン 強いPT」で検索しても強いPTが全然出ないよ〜って言おうとしたけど全然そんなことはなかったしレート2000越えのブログ記事が大量に出てきてビビった さすGoogle

言いたいことがなくなったのでこの項目終わりw!

f:id:packagex:20170907215105p:image

欲を言えば適切な選出と立ち回りについて詳しく教えてくれるサイトが欲しいでやんす

 

  • マネ

対戦ゲームの目的って基本「勝つ」ことじゃないですか

んで勝つ為の最短の道は「強い人を真似る」であると

でもそうすると「自分でデッキorPTを組む」って過程がゴッソリ抜け落ちちゃうじゃないですか

自分はそれが嫌なのでマイナーデッキ・PTとか好んで使うんですけどやっぱりかてないじゃないですか

するとモチベが下がります 勝てないんだもん

だけど自分は頭が悪いのでオリジナルコンセプトで勝てるデッキ・PTを組むなんてのは到底無理な訳です

どうすりゃいいんだろうね

他の人のやつを自分好みに弄ればいいような気もするけど強者のPTを弄ったって結局改悪になるだけだし自分から勝ちに遠ざかってる不毛な行為だよなあ

勝利を諦めれば良いんだけど勝たなきゃモチベ上がらんしうーーーーーーむ

負けを喜べるようになればモチベが実質永久機関になるから負けても楽しいバカみたいなコンセプトデッキorPTを作ったり自分の好きなポケモン統一で戦うのも良いかもしれないなあ

むしろ勝利を求め過ぎてるのが悪いのであって負けてもいいやくらいの気持ちでやれば良いのかも

つまり負けを喜べるドマゾになればOKって事か!

マゾは世界を救う!うおおおおおお!

 

おわり!w

 

【1on1】最強カイリキー決定戦

どーもこんにちは パッケージです

今回は「カイリキー同士の1on1における最強の型は何か?」について自分の脳内だけでカイリキー1on1大会を開いて考察したいと思います(レート終了10日前に何やってんだこいつ

f:id:packagex:20170901190804j:image

よく見るとカイリキーの口ってアヒルっぽいんですよね

JKの間ではアヒル口なるものが流行っているらしいしカイリキーも実質JKなのでは…?

 

では本題へ(以下常体)

 

・ルール

この決定戦のルールについて軽く説明する

基本はカイリキー同士の1on1だが

  • 過去作禁止(地割れカイリキーの制限)
  • 2回負けたら負け(運要素の軽減)
  • 2体のカイリキーを使えるが、一度勝ったカイリキーを使うことはできない(メタゲームの重要性↑、戦略性の導入)

というルールを導入しようと考えている

そのため地の強さだけではなくメタられにくさや対応範囲の広さ、型の組み合わせも重要になってくる

また流行るであろう特定の型を徹底的に潰せる2体のカイリキーを連れて行くなどの特殊な戦術を使うことも可能になるため結構面白くなりそうな気がする

 

 

・強そうなカイリキー

筆者が考える強そうなカイリキーを片っ端から書き出していく

 

  • スカーフカイリキー

陽気AS  爆パン/?/?/?  ノーガード

「カイリキー同士の1on1」というルールを聞いたときに大半の人が真っ先に思い浮かべるであろう型

爆パン以外の技を使うことはほぼないため厳選難易度も低い!それなのに強い!すごい!

爆パンの混乱により上さえ取れれば3割の確率で相手を行動不能にすることができるため相手が陽気スカーフの同速でない限りこちらに有利な展開を強要することができる

あとスカーフというファッションアイテムを持つことによりJK力が更に上がっている点も高評価って言おうと思ったけど筆者はスカーフを巻いているJKを見たことがないのでむしろJK力は下降してしまったと言える

 

  • オボンHBカウンターカイリキー

腕白  カウンター/?/?/?  ノーガード?

↑のカイリキーをガンメタしたカイリキー

Aを無振りにして耐久調整を施すことで爆パン×2+混乱ダメを耐え返しのカウンターでH無振りカイリキーを倒すことができるようになるため↑のカイリキーに安定して勝つことができる

しかしスカーフカイリキー側もHAの調整を施すことで此奴に抵抗できるようになるため過信のしすぎは禁物

ここら辺の調整はいたちごっこになりそうだがその中でどこまで努力値を振るべきか見極める過程もこのゲームの魅力であるといえる

残りの技は適当に埋めればよき

派生系としてラムを持たせることで混乱のリスクを0にして確実に勝つラムカウンターカイリキーが存在したりしなかったりする

JK力は0

 

  • アンコールカイリキー

陽気 HS252…?  アンコ/毒毒/爆パン/?

↑のカイリキーをメタるカイリキー

カウンターをアンコでスカして毒毒をブチこんでオワオワリで〜すwwwって感じ

ラス1の技は適当に埋めよう

アンコールはJKというよりかは飲み会のJDが使うイメージなのでJK力は低め(0ではない)

 

  • 特殊メガネ👓カイリキー

臆病CS  気合玉/?/?/?

↑↑のカイリキーをメタる↑のカイリキーをメタるカイリキー(この表現ポケモン考察wikiの感想欄っぽいな

ついでに↑↑のカイリキーにも勝てる

相手がカウンターなりアンコなりの悠長な行動をとっている間に気合玉二発当ててブチ殺そうぜ〜って感じ

スカーフ爆パンカイリキーにどうあがいても勝てないのがネック

メガネ×JK=最強なのでJK力ではダントツの一位

 

筆者が思いついたのはこんなところ

このメタゲームを超越できるカイリキーは絶対に存在するはずなのでそこらへんは読者の皆さんに考えてほしい

 

・組み合わせ

  • スカーフ爆パンカイリキー×2

初心者御用達

とにかく殴りまくって中途半端なメタを叩き潰そうという男気溢れる構成

カウンターカイリキーで簡単に壊滅するので自分の運に自信のある人以外は使わないほうがいい

  • カウンターカイリキー×2

玄人向け

スカーフ爆パンを絶対に潰す構成

なかなか強そう

  •  スカーフ爆パン×カウンター

テンプレート構成

どちらを先に出すかが勝負の大きな鍵🔑

  • カウンター×メガネ

最強の構成だと思っている

メガネミラーを制することができるかが勝負の鍵🔑

まあそんなこと言ったら全部のゲームにおいてミラーを制することができるかどうかが大きな鍵になってしまうわけだが

 

などなどその他いろいろな組み合わせがある

 

まとめ

なんか綺麗な三すくみ(スカーフ→メガネ→カウンター→スカーフ→…)が出来てしまったため最強のカイリキーは決まらなかったが、こういう架空のルールを作って考察するのは楽しかったのでよしとする

ルールを変えれば普通に面白い大会が出来そうなのでカイリキー統一大会に興味が出てきた方は是非一度考察してみてほしい(なんならそのまま大会開いちゃってほしい)

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

【日記】Diary 2017 6/4

書いてみた

  • クソモン発掘について

自分は訳の分からないクソモンを生み出すのがそこそこ得意なのでそこらへんについて喋ってみる

変なポケモンを生み出すのに必要なのは

  • 縛り・制限
  • 仮想敵
  • 知識

この3つだと自分は考える

 

まず縛り・制限について話す

これがないとそもそもクソモンを生み出そうという発想にすら至らない  なぜかというと縛り無しのPTは「強い型の強いポケモンで固めて強いPTを作る」事が最終目標になりやすいからだ

そうなると思考の大半を「ポケモンの組み合わせ」と「努力値・技の調整」に持っていかれてしまい自分で型を生み出すのが難しくなる

さらに強いポケモンは強者によって開拓されるためオリジナリティのある型を考えるのはさらに難しくなる  

つまり「純粋に強くなる」という行為と「クソモンを生み出す」という行為は完全に相反するものである

そのためクソモンを生み出そうと考える人はある程度「強くなる(=レートを上げる)」という行為を諦める必要があると自分は思う

レート上昇をある程度諦める&自分なりの縛りを導入する事で初めてスタートラインに立てる感ある

 

次に仮想敵について話す

これが以外と見落とされやすいのだが、仮想敵のない状態でそのポケモンのパラメータだけ見て使えそうなクソモンを生み出すのはとても難しい

例えるならば…信用可能ゲッコウガ(BSベース奴)やHDファイアロー(鬼羽奴)は明確な仮想敵無しには絶対に生まれなかったと断言できる

両者とも紙耐久であり攻撃力が高いためパラメータを見れば100人が100人アタッカー運用を考えるし、奇形を考えようとしてもどうしてもそのイメージが払拭できずアタッカー寄りになるだろう

「今の縛りじゃあのポケモンに勝てねえじゃねえか💢どうすんだよクソが💢」とか「このポケモン使いたいけど選出出来ないンゴ…せめてあのポケモンor並びには出していきたい…」などの思考から始まった方が逆に自分の中の既成概念をぶっ飛ばして考える事ができるため良いポケモンが生まれると断言できる

 

最後に知識について話す

この知識は「型・戦法」の知識のことを指す

みががむカムラ、襷カウンター、ステロ欠伸、壁+積み、対面構築、猫の手胞子などがこれに当たる

なぜこれを知るのが重要かというとこの知識を別のポケモンに落とし込む事が可能になるからだ

例を挙げると…猫の手胞子はレパルガッサメタモンが有名だがレパルパラセクト@1にしても十分強い並びが出来上がるしレパルをペルシアンに変えても十分成立する

このように同じ戦法を違うポケモンで行なう事で手軽に変なポケモンを作り出す事が可能になる

もちろん自分で型・戦法を生み出すのも有力なクソモン発掘法の一つだが、難易度がかなり高いため行き詰まりやすいのもまた事実

そうなった場合はこのような手段に頼るのも良いだろう

 

  • 自分のマイナーポケの基準

自分のマイナーの基準はKPTOP100圏外である

理由は特に無くキリが良いからここら辺にしている

そのため自分の目標もKPTOP100圏外×5+メガサメでレート2000達成であり、ここら辺がブレることはあまり無いと言いたかったがそんな事はない

事実今使ってるPTにはジバコもドンファンも入ってるしね(ジバコは50位、ドンファンは80位くらい)

まあでもこの2人は負けが込んできた時の助っ人枠であるため将来的には抜けて欲しいと思ってるが、今の状況を見る限り当分この2体に頼る必要がありそう

ダゲキフリーザーが思ってたより弱くて辛いorz

 

  • レポート

終わらない  やばい

 

おしまい

 

【単体考察】腹太鼓大爆発ドーブル

f:id:packagex:20170603180211p:imagef:id:packagex:20170603180244j:image

 芸術は爆発ゥ!

 

どーもこんにちは  パッケージです

今回は腹太鼓大爆発ドーブルの紹介をします

 

ドーブル@襷  さみしがり・マイペース←芸術家っぽい

実数値  162(252)-79(252)-36-×-50-80(BDS個体値逆v)

技  メタルバースト/キノコの胞子/腹太鼓/大爆発

調整  最脆&4振り60属抜かれ調整(?)

 

開発経緯

筆者はメガサメハダーを軸にしたマイナー対面構築をよく使用しているのだが、マイナーかつ対面性能の高いポケモンは頑丈を持っている事が多いためどうしてもPTに複数匹頑丈ポケモンを入れる必要がある

そのためPT全体がステロに弱くなってしまい、比喩でもなんでもなく「ステロを撒かれた時点で負けが確定する」事態が多発したため急遽ステロ対策枠を導入する必要が生じた

しかしステロ対策要員にはHDカバをワンパンする火力+多くのPTに出せる汎用性と対面性能が要求されるため、ステロ対策を1匹に任せるのはほぼ不可能であると考えていた

しかしイレベンさんがTwitterに上げていた動画

 https://twitter.com/user/status/862682098108252160

を見て襷メタバドーブルの対面性能の高さと技・努力値の自由度に気付き、メタバ以外の3ウェポンでカバをステロを撒かせずにワンパンできるのではないかと考えた

その後胞子は確定として蛍火シードフレア腹太鼓パワーウィップ心の目零度など様々な型を考えたが、身代わりに抵抗できる点と火力と自主退場できる点を重く見て腹太鼓+大爆発を搭載することにした

そうして生まれたのがこの腹太鼓大爆発ドーブルである

 

運用

  • 普通のATの場合

とりあえずメタバ打てば相手が勝手に死んでる

胞子打って腹太鼓して†爆ぜる†

  • 挑発打たれそう

メタバ連打してなんやかんやしよう

 

感想

かなり強かった。いやマジで。

まずドーブルのメタバ自体が全然読まれないからATは大体攻撃して自分から死んでいくし、ドーブルを入れた途端初手にカバルドンが出てくる事が多くなった(バトン警戒?)から前述した胞子→腹太鼓→大爆発の流れを決めてこちらのペースに持っていくこともでき、求められた役割をしっかりと果たしてくれた

ガブあたりの襷ステルスロッカーもドーブルを普通に殴りに来てくれたのでメタバで襷まで削って倒されて後続で上から処理することでステロを防げたので対策にはなっていたと思う

欲を言えばコケコやウルガのとんぼ返り、ポリ2の冷Bあたりを喰らうとメタバしても相手が耐えてしまうためもうちょっとドーブルのBDの種族値が低ければ良かった(ドーブルのBD種族値が高すぎるって嘆く人俺以外居ないんじゃないか…?)

ドーブルといえばバトンギミックのお供(もしくはフィニッシャー)として有名だが、メタバを用いた対面性能の高い型も十分強いと感じたのでこれからも研究を続けていきたい

 

最後に

筆者が何も見ずに書いたドーブル

f:id:packagex:20170603195040j:image

うーん、下手!w

 

おしまい

 

 

 

【クソ記事】私的自炊食材ランク【初心者向け】

f:id:packagex:20170511002911j:image

自炊でggって最初に出た写真使ったけど無論自分にはこんな高クオリティな料理は作れない

 

 どーもこんにちは  パッケージです

 

今回は私的自炊食材ランクを猛烈に書きたくなったので適当に書き殴ります

 

評価基準

評価基準は以下の4つです

  • 調理が簡単である(最重要項目)
  • コスパ
  • 汎用性

自分が極度の面倒臭がり屋+不器用なので調理の簡単さにかなり重きを置いて評価しました

そのため料理の経験が豊富or器用or料理モチベの高い人がこの記事を見ても参考にならないと思います

自分の評価と食い違うところがあってもこういう意見もあるんだな〜程度に考えていただけると有難いです

 

一覧表

かなりザックリ書きました

SS  卵・米

S  もやし・キノコ・豚バラ

A  鶏肉全般・ニラなどの量がある葉物

B  魚・パスタ・カット野菜

C  皮を剥く必要がある野菜(タマネギetc…)

D  調理済みのお惣菜・加工肉(ベーコンetc…)

E  その他

※割引(30%以上)されている場合はランクが2段階上がる

 

個別解説(以下常体)

  • 卵🥚

調理の簡単さ→☆☆☆☆☆

コスパ→☆☆☆☆☆

味→☆☆☆☆☆

汎用性→☆☆☆☆☆

神食材。1個あたり20円以下という安さは勿論目玉焼き🍳やスクランブルエッグ🥚にすればそれだけで1品埋まるという単体性能の高さ、野菜炒めや鶏肉など色々な食材に加えることができる汎用性の高さ、殻を割るだけで良い調理の手軽さを全て兼ね備えているエリート。

自炊を行う上でこの食材を使わないメリットは無いと言っても過言では無いこの性能は6世代のメガガルーラを彷彿とさせる。

余りにも性能が高すぎてナーフ(値上げ)されないか心配になる、そんな食材だ。

 

  • 米🌾

調理の簡単さ→☆☆☆☆
コスパ→☆☆☆☆☆
味→☆☆☆☆
汎用性→☆☆☆☆☆☆

縁の下の力持ち💪的食材。一合あたり約60円というコスパの高さ、腹持ちの良さ、思考停止で献立に入れることができる汎用性の高さは他の追随を許さない。米が炊き上がるまでに時間がかかること・米の味自体は単調であることからこのような評価にしたがぶっちゃけ米食派であればこいつも採用しない理由がないほどの強食材。

例えるなら6世代のガブリアスといった所か。

卵と米の並びは卵かけごはんと呼ばれ多くのプレイヤーに愛用されており、そのような点においても6世代のガブガルを想起させる。

 

  • もやし(絵文字がなかった)

調理の簡単さ→☆☆☆☆☆
コスパ→☆☆☆☆☆
味→☆☆☆☆
汎用性→☆☆☆☆

自炊といえばこの食材。量の多さ、安さともに一般食材ではトップクラスの実力。もやし自体の味がほぼ無いのがややネック。近頃もやしの値上がり疑惑をよく耳にするのも不安要素である。もし値上げが敢行されればランク落ちも視野に入れる必要がある。

 

  • キノコ🍄

調理の簡単さ→☆☆☆☆
コスパ→☆☆☆☆
味→☆☆☆☆☆
汎用性→☆☆☆☆☆

キノコ。キノコ自体の旨味とどんな食材と組み合わせても自分の味を出せる所を評価。包丁テクをほぼ必要としないのも良い。後述する豚バラ肉や鶏肉とのシナジーが高く、この2つに適当に火を通して味付けをするだけで立派なメインディッシュになるのも偉い。コスパが高くないのが偶にキズ。

どんな料理に組み込まれても自分の仕事を遂行するスペックの高さ、他食材と組み合わせることで真の力を発揮するその姿は6世代の化身ボルトロスそのものである。

お前そこはキノガッサにする所だろというツッコミが聞こえてくる気がするがキノガッサは単体で完結された強さを持つポケモンであり私のキノコのイメージとは違うため採用できなかった。

 

調理の簡単さ→☆☆☆☆☆
コスパ→☆☆☆☆
味→☆☆☆☆☆
汎用性→☆☆☆☆☆

豚。肉類特有の圧倒的単体性能の高さ、包丁を使わなくて良い手軽さ、肉類にしてはなかなかのコスパ、とりあえず他の食材と一緒に煮たり焼いたりすればそれなりに美味しいものが出来る汎用性の高さと総じて高スペックな食材。

キャラランクの構成上このランクに留まったがSS−を名乗れるだけの力は間違いなく持っている。

高スペックだけどSSランク勢にあと一歩届かない+汎用性が高い所がメガゲンガーに似ている…はず

前述したキノコとのシナジーの高さは電磁波ボルト+祟り目メガゲンガーの並びを思い起こさせる(正直これが言いたかっただけ)

ここら辺で食材ランク書きたい欲がガクッと下がったため後は雑に書く

 

  • Aランク勢

調理がめんどい

 

  • Bランク勢

コスパが良くない

 

  • Cランク勢

コスパは良いけど調理がクソめんどい

上級者ほどこいつらを高く評価するイメージ

 

  • Dランク勢

高い

 

  • Eランク勢

クソ高い

 

最後に

今日の晩飯

f:id:packagex:20170510234218j:image

牛丼おいし〜(^O^)

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【戦法考察】Lv1エルフーン&ゴチルゼル【供養】

 f:id:packagex:20170428103111j:image

f:id:packagex:20170428103116j:image

あざと可愛いエルフーンとオタク可愛いゴチルゼルが合わさり最強に見える

 

どーもこんにちは  パッケージです

今回はLv1エルフーン+ゴチルゼルの紹介をします

 

一体何がしたいんだ

  1. エルフーン宿り木を撒いて置き土産する
  2. ゴチルゼルを死に出しして相手をロックし瞑想影分身をガン積みする 宿り木+置き土産のおかげでほぼ全ての相手を死に出しから起点にできるぞ!
  3. サイキネで全員倒す
  4. WIN!!

 

メンバー紹介

エルフーン@襷  悪戯心  Lv1

宿り木/身代わり/我武者羅/置き土産

コンボ始動役

Lv50でも殆ど問題は無かったがエルフーン自体の単体性能を上げたかったためLv1にした

技構成は

  • 起点を作るための宿り木&置き土産
  • やどみが用の身代わり  

は確定

我武者羅は同時採用していたとどめばりメガスピアーとのコンボを狙うために搭載した技だったがこのコンボ自体があまり強くなく我武者羅を使う機会が殆ど無かったため物理ATをより確実に起点にすることができる甘えるに変えた方が強いかもしれない

ちなみにこの技構成にするならモンメンでもなんら問題はない  自分は見た目アドを重視してエルフーンを選択したがLv1時のHPはモンメンの方が1低いため実用性を重視するのであればモンメンにした方が良い

Lvを下げた方が単体性能が高くなるってこれもうわかんねえな…

 

ゴチルゼル  影踏み

配分:HBベースでなんやかんや

技構成&持ち物

  1. 瞑想/影分身/サイキネ/眠る@カゴ
  2. 瞑想/身代わり/サイキネ/眠る@アッキ
  3. 瞑想/眠る/サイキネ/トリル@エスパーz

起点を作って積み積みするマン

技構成や持ち物をちょいちょい変えて運用したがなかなかしっくり来なかった

具体的に言うと

  • 1はテンプレの瞑想ゴチルであり強そうに見えるが攻撃2段階下降したとはいえ高火力物理ATの前で積むのは難しく押し切られることが結構あった  また宿り木を打った状態だとゴチルは8tしか行動できない(宿り木のスリップダメにより死に出しから8t目で相手が死ぬため)ため積み切る前に後続と対峙してしまう事が多かった                
  • 2は物理ATにやや強くなり身代わりにより急所被弾という負け筋を減らせるが火力が足りず後続の鋼タイプで容易に止まってしまいうーむって感じ                
  • 3はそれならば火力を上げて強引に突破しようとエスパーzトリルを搭載してみた型  後続のトリルエースと組み合わせてまったく新しいトリパとして纏めたかったがミミッキュがどうしようもなかったので泣く泣くボツ

という感じ

配分技構成持ち物含めて考えがいのあるポケモンなのでもう少し突き詰めて考えてみたい

 

感想

どんなPTにも思考停止で勝ちたいな〜」という思いからこんな並びを考えてみたが現実はそんなに甘くなかった…うぬぬ

このギミックは2枠で完結しているため裏選出や3枠目の選択によって大化けするかもしれないがなかなか良い相方が見つからなかったため供養という形で公開することにした

この並びに興味を持って下さったらそこらへんについて研究して頂けると泣いて喜びます

 

 

最後に

近頃動画やブログで面白く奇抜で強い型・PTをよく見るようになり自分も先人達に負けないような奴を開発したい〜という欲がかなり高まっている

新しい発想を生み出すためには凝り固まった頭をほぐして先入観無しで物事を見る必要があるとどこかに書いてあった気がするのでそれを忘れずに頑張りたい

 

 

おしまい